九州大学 法務統括室

九州地域大学輸出管理実務者ネットワーク第16回勉強会 九州輸出管理勉強会 第3回合同勉強会

2018.11.12

テーマ
大学と企業の輸出管理
趣旨

今回の勉強会は、大学間ネットワーク勉強会(九州地域大学輸出管理実務者ネットワーク;九州大学国際法務室主催)と企業間ネットワーク勉強会(九州輸出管理勉強会 事務局:福岡県発明協会、協力:安川電機)の合同開催となります。大学実務担当者にとっては企業の先進的な知見を得ること、また企業担当者にとっては急速に国際化を進める大学の状況から新たな気づきを得ることが期待できます。
合同勉強会では、まず、大学と企業それぞれから取り組み方針や状況、具体的な課題等について、紹介をいただきます。それら実務担当者の実情に加えて、政府機関からご講演いただく安全保障輸出管理や国際情勢の最新情報等のもとで、勉強会参加者によるグループディスカッションを行います。

グループディスカッションでは、大学及び企業の実務担当者合同グループ(5~6名の予定)を構成し、「大学版輸出管理業務の評価項目を考える」というテーマでグループごとに検討をしていただきます。「評価項目」は本来であれば業務見直しや改善を目的として策定するものですが、今回検討いただくものは、これから体制構築の検討をしようとする大学等が、目指すべき体制の具体的な指標として活用することも想定します。また、テーマタイトルには「大学版」と入っておりますが、ご案内のとおり安全保障輸出管理そのものは大学も企業も同じ法律のもとで実施されます。ここで検討する評価項目そのものや検討の過程で得られる情報は、大学や企業を問わず、日々の実務に活用いただけるものになるはずです。
大学と企業の輸出管理に関係する担当者が一同に介して率直な意見交換ができる、これまでにない場となります。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催日
2018年12月3日(月)
時間
13:00 ~ 17:45 (受付開始:12:30)
場所
アクア博多 会議室A(福岡市博多区中洲5-3-8)
※福岡市営地下鉄空港線「中洲川端駅」2番出口徒歩2分。
プログラム(敬称略)
主催者開会挨拶
九州大学国際法務室、株式会社安川電機
前半:安全保障輸出管理や留学生管理に関する大学及び企業の取組み等紹介
○進捗報告(希望者のみ(2機関程度))
  • 体制構築や運用等にかかる進捗や話題についてご報告いただきます。
    報告(10分程度)を希望される方は下記問い合わせ先までご連絡ください。
○講演
  • 報告順は未定です。
    政府関係)

    経済産業省 安全保障貿易管理課 課長補佐 田守光洋 様
    公安調査庁(講演者未定)
    大学)
    佐賀大学 リージョナル・イノベーションセンター 客員教授 鈴木勇次 様
    民間企業)
    東京エレクトロン株式会社 輸出物流管理部 部長 河田伸幸 様
    株式会社安川電機 輸出管理部 輸出管理室長 武本文彦 様
後半:グループディスカッション
★テーマ:大学版輸出管理業務の評価項目を考える

  • 大学・企業混合グループでのディスカッション及びグループ発表を行います。
講評および閉会挨拶 17:45終了
お申込み方法
1.氏名 2.所属 3.電話番号 4.メールアドレス 5. 情報交換会の参加有無(下記参照) について
大学、研究機関等ご所属の方:export_control*qilo.kyushu-u.ac.jp
企業等ご所属の方:Ichiro.Ishibashi*yaskawa.co.jp
までご連絡ください。
(*を@に変更の上送信願います)
締切予定日
2018年11月28日(水)
※定員になった場合等、早めに締め切りをさせていただくことがございます。予めご了承ください。
問い合わせ先
九州大学国際法務室・赤坂有美
export_control*qilo.kyushu-u.ac.jp 電話:092-822-8845
*を@に変更の上送信願います。

以上