• Japanese
  • English
九州大学 国際法務室

国際法務室のミッション

九州大学では留学生の受入れが急増するとともに、外国人教員・研究者の採用や国際的な大学間・産学連携活動が活性化・多様化しています。
このような取り組みに伴う外国政府・企業・大学等(以下「外国機関等」という。)との契約締結・交渉等を法務的な側面よりサポートするため、またそれら業務に携わる関係各部署や教職員へ法務的助言を行うために、2011年4月に全学組織として「国際法務室」が設置されました。

国際法務室のミッション

  • 大学が行う、外国機関等との契約・交渉の円滑な遂行の支援
  • 学内コンプライアンスの強化
  • リスク対応

国際法務室の役割

  • 契約締結支援
  • 安全保障輸出管理業務支援
  • リスクマネジメント・規則作成支援
  • アカデミアとしての法務支援

1.契約締結支援

国際産学連携に係る契約書(受託・共同研究契約等)をはじめ、学内の各種国際契約書を作成・確認し、必要に応じて以下のサポートを行います。

  • 外国機関等との契約締結までの交渉等
  • 学内における契約締結等に係る事務手続き

※国際契約の詳細については当HPの「国際契約」を参照下さい。

2.安全保障輸出管理業務支援

九州大学安全保障輸出管理規程・要項(2010年4月1日施行)に係る以下のサポートを行います。

  • 学内申請に関する手続き
  • 貨物もしくは技術の該非判定
  • 経済産業大臣への許可申請
  • その他、安全保障輸出管理に関する相談受付

3.リスクマネジメント・規則作成支援

外国機関等との共同研究等(以下「連携活動」という。)から想定される様々なリスクを回避するために、法務的視点から以下のサポートを行います。

  • 契約内容の確認
  • 九州大学のポリシーに準じた修正案の作成
  • 契約相手先外国機関等が信用のおける組織か否かの与信調査

大学の国際化を安心して推進するために必要な学内体制の構築もしくは規則等(英訳等を含む)の作成についてサポートを行います。

4.アカデミアとしての法務

研究・教育の自由等、大学の特性を理解した上で、安全に国際的な活動を進めるためのサポートを行います。

国際法務室では本学での実例等を掲載したパンフレットを作成・配布しております。
» 国際法務室パンフレット(PDF)《学内限定》

その他ご質問等ございましたら国際法務室へご連絡下さい!

  • 契約書の英文雛型が欲しい・・・。 
  • 学内の規則等を英語化したい・・・。
  • 相手先からもらった英文契約書の中身が意味不明・・・。
  • 共同研究相手先がどのような機関かが不明・・・。
MENU CONTACT US

九州大学国際法務室

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3-8-34
産学官連携イノベーションプラザ3F
TEL:092-822-8848
FAX:092-822-8844

(平成28年8月1日に箱崎キャンパスから移転しました。)
※産学官連携イノベーションプラザへのアクセス方法は、九州大学学術研究・産学官連携本部のHPをご覧ください。

病院分室(毎週水曜日開設)
馬出キャンパス・新外来診療棟5階 病院事務部戦略企画課内
連絡先:91-3771(学内のみ)

E-Mail

legal*qilo.kyushu-u.ac.jp
(*を@に変更お願いします。)