• Japanese
  • English
九州大学 国際法務室

安全保障輸出管理

平成23年7月22日
各位

国際法務室長 本木章喜

安全保障輸出管理研修会のご案内

 国際的な研究活動や産学官連携活動の推進、国際化拠点整備事業の展開等によるグローバル化の中、本学では昨年4月より安全保障輸出管理規程を施行し、輸出管理学内手続きフローを構築し運営を開始しています。学内手続きにおいては、輸出する貨物(もしくは提供する技術)が外国為替及び外国貿易法(外為法)に触れるものであるか否かの判断(該非判定)の第一段階を行うのは教職員であるとしています。

 そこで国際法務室では、知的財産本部(輸出管理統括部署)と連携の下、多くの職員の皆さまに学内の安全保障輸出管理手続きを確実に理解して頂くために、一般財団法人安全保障貿易情報センター(CISTEC)から安全保障輸出管理の専門家をお呼びし、以下の日程で安全保障輸出管理の概要と合わせて、具体的な該非判定の方法についてご講演を頂くこととしました。

 当研修会にご参加頂き、確実な安全保障輸出管理業務を推進して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

<CISTEC研修会>

テーマ
「安全保障輸出管理における該非判定について」
日時
平成23年8月25日(木)13:00〜15:20 (12:30開場)
場所
箱崎キャンパス (※詳細についてはお申込み頂いた方に後日ご連絡いたします)
[ 内容 ]
13:00 〜 13:10  開催挨拶
13:10 〜 15:10  CISTEC研修会
15:10 〜 15:20  閉会挨拶
お申し込み方法

平成23年8月18日(木)までに以下のアドレスまで
@所属 A氏名  B参加人数をご連絡下さい。
メール:export_control*imaq.kyushu-u.ac.jp
(*を@に変更お願いします。)

問い合わせ先

九州大学国際法務室 安全保障輸出管理担当(佐藤、林田)
電話:092−642−2791
メール:export_control*imaq.kyushu-u.ac.jp
(*を@に変更お願いします。)

» TOPページへ戻る » 過去のトピックス一覧へ
MENU CONTACT US

九州大学国際法務室

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3-8-34
産学官連携イノベーションプラザ3F
TEL:092-822-8848
FAX:092-822-8844

(平成28年8月1日に箱崎キャンパスから移転しました。)
※産学官連携イノベーションプラザへのアクセス方法は、九州大学学術研究・産学官連携本部のHPをご覧ください。

病院分室(毎週水曜日開設)
馬出キャンパス・新外来診療棟5階 病院事務部戦略企画課内
連絡先:91-3771(学内のみ)

E-Mail

legal*qilo.kyushu-u.ac.jp
(*を@に変更お願いします。)